押川 春浪(読み)オシカワ シュンロウ

20世紀日本人名事典の解説

押川 春浪
オシカワ シュンロウ

明治期の冒険小説家



生年
明治9年3月21日(1876年)

没年
大正3(1914)年11月16日

出生地
愛媛県松山市小唐人町

本名
押川 方存(オシカワ マサアリ)

学歴〔年〕
東京専門学校(現・早稲田大学)英文科・政治科卒

経歴
東京専門学校在学中の明治33年「海島冒険奇譚 海底軍鑑」を刊行し、その前後に刊行した「ヘーグの奇怪塔」と共に、冒険小説家として名をなす。以後「地底の王冠」「南極の怪事」「武俠の日本」「新日本島」などを次々に発表。37年博文館に入社し「日露戦争 写真画報」主幹となる。41年「冒険世界」を創刊し「怪人鉄塔」を連載。44年博文館退社。45年には「武俠世界」を創刊するなど、少年冒険小説作家として活躍した。また、スポーツ社交団体・天狗倶楽部を結成し、スポーツ振興に尽力、特に野球を第2国技にしようと奨励した。「春浪快著集」(全4巻)がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

押川 春浪 (おしかわ しゅんろう)

生年月日:1876年3月21日
明治時代の小説家
1914年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

押川 春浪の関連情報