コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘーグ Haig, Douglas, 1st Earl Haig

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘーグ
Haig, Douglas, 1st Earl Haig

[生]1861.6.19. エディンバラ
[没]1928.1.29. ロンドン
イギリスの陸軍軍人。 1898年スーダン遠征,99~1902年南アフリカ戦争に従軍。第1次世界大戦中は西部戦線におけるイギリス軍司令官。 15年 J.フレンチ将軍の後任として総司令官に就任。 16年元帥。彼の作戦は兵員の膨大な損失を招き,問題となったが,のちフランスの F.フォッシュ元帥と緊密に協力して戦勝に導いた。 19~21年イギリス本国軍総司令官。 19年伯爵。晩年は復員兵士のために尽力,在郷軍人会会長をつとめた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ヘーグ(The Hague)

ハーグの英語名。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ヘーグ【Douglas Haig】

1861‐1928
イギリスの陸軍軍人。スーダン遠征(1898),ボーア戦争(1899‐1902)に従軍した後,インドで1903‐06年騎兵監,09‐12年インド軍参謀総長を務めた。第1次世界大戦には第1軍団を率いてフランスに出陣した。15年西部戦線におけるイギリス軍総司令官となり,18年ヒンデンブルク・ラインを突破した。大戦中の功績により陸軍元帥,19年伯爵に叙せられ,19‐21年イギリス国内軍総司令官となる。【池田 清】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ヘーグ【The Hague】

ハーグ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ヘーグの関連キーワードデニソン ヘンリー・ウィラードH.E. マーティンソンF.W. リース・ロスモントリオール条約不正競争防止法じゃんがら念仏河村 譲三郎中牟田倉之助押川 春浪海牙

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android