コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

拍子物 ヒョウシモノ

大辞林 第三版の解説

ひょうしもの【拍子物】

祭礼のときなど舞囃子まいばやし・太鼓などで拍子をとる余興。
そのときのはずみや調子で、よかったり悪かったりするもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の拍子物の言及

【囃し物(囃子物)】より

…中世後期に流行した風流(ふりゆう)系の芸能で,〈拍子物〉とも記す。芸態は風流傘などを中心に,趣向のある仮装をした者や作り物などを,笛,太鼓,小鼓,鉦(かね)などで囃すもので,歌謡をともなう例も多い。…

※「拍子物」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

拍子物の関連キーワード囃し物(囃子物)舞囃子余興祭礼拍子

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android