成否(読み)せいひ

精選版 日本国語大辞典「成否」の解説

せい‐ひ【成否】

〘名〙 成ることと成らないこと。成功と失敗。済否(せいひ)。じょうふ。
※童子問(1707)中「学問之成否得失」
※近世紀聞(1875‐81)〈染崎延房〉四「其親睦の厚薄天下挽回の成否(セイヒ)に関係す」 〔書経疏‐舜典〕

じょう‐ふ ジャウ‥【成否】

〘名〙 (「じょう」は「成」の呉音) 成ることと成らないこと。成功と失敗。せいひ。
※高野本平家(13C前)一「申せば父子の御中なり。先沙汰の成否(ジャウフ)は知らず」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「成否」の解説

せい‐ひ【成否】

事が成ることと成らないこと。成功するか失敗するか。「結果の成否は問わない」
[類語]成功成就達成大成速成適う実現完成成立成り立つ成る出来しゅったい出来る出来上がる樹立確立存立打ち立てる奏功上首尾結実開花実を結ぶ花開く物になる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ツール・ド・フランス

フランスを舞台にした国際的規模のロードレース (→自転車競技 ) 。 1903年,フランス人の自転車選手兼ジャーナリストのアンリ・デグランジュが創設。以来,2度の世界大戦時以外は毎年開催されており,フ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android