コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

拗けがまし ネジケガマシ

デジタル大辞泉の解説

ねじけ‐がま・し〔ねぢけ‐〕【×拗けがまし】

[形シク]正常ではない。ひねくれているようである。
「世にまぎれたるも、―・しきおぼえもなきほどは」〈更級

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ねじけがまし【拗けがまし】

( 形シク )
ひねくれているようだ。 「いと口惜しく、-・しきおぼえだになくは/源氏 帚木
いかにも不自然だ。 「ゆかり睦び、-・しき様にて/源氏 少女

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

拗けがましの関連キーワードシク源氏帚木