コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

招福 しょうふく

2件 の用語解説(招福の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

しょうふく【招福】

福を招くこと。 「 -の招き猫」

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

しょうふく【招福】

三重の日本酒。蔵元は「清酔」。現在は廃業。蔵は松阪市豊原町にあった。

出典|講談社
(C)Kodansha 2010.
本事典は現在流通している、あるいは過去に存在した本格焼酎・泡盛の銘柄を集めたものです。限定品や終売品、蔵元の転廃業などで既になくなった銘柄も含まれていますのでご了承下さい。それぞれの情報は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

招福の関連キーワード馥郁幾久鶴伊勢娘金湖勢開成壽仙露初勢富士鷹武泉

招福の関連情報