廃業(読み)ハイギョウ

  • はいぎょう ‥ゲフ
  • はいぎょう〔ゲフ〕

デジタル大辞泉の解説

[名](スル)
それまでの商売や職業をやめること。「力士を廃業する」
芸者や遊女が勤めをやめること。
「一二年稼いだ後、静に―して此の身を任せ様と」〈荷風・夢の女〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① やりかけた仕事を一時的に中断すること。
※殿村篠斎宛馬琴書簡‐文政一一年(1828)三月二〇日「当夏大暑中は廃業候て、保養いたし候つもりに候」
② それまでの職業・商売をやめること。営業をやめること。
※新聞雑誌‐七号・明治四年(1871)七月「忽ち廃業(ハイギャウ)に至らん」 〔礼記‐檀弓上〕
③ 特に、芸娼妓がつとめをやめること。
※明治浮世風呂(1887)〈浮世粋史〉二二「一旦廃業(ハイゲウ)して見たけれど〈略〉是と云ふ正道な家業は知らず」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

朝三暮四

《中国、宋の狙公(そこう)が、飼っている猿にトチの実を与えるのに、朝に三つ、暮れに四つやると言うと猿が少ないと怒ったため、朝に四つ、暮れに三つやると言うと、たいそう喜んだという「荘子」斉物論などに見え...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

廃業の関連情報