コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

拝領開作 はいりょうかいさく

防府市歴史用語集の解説

拝領開作

 江戸時代、萩藩の家臣にほうびとして、干拓(開作[かいさく])の権利が与えられて、つくられた開作です。費用は自分で負担しなければいけませんでしたが、できあがった後、その場所から集めた税を手に入れることができました。

出典 ほうふWeb歴史館防府市歴史用語集について 情報

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android