コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

拝領開作(読み)はいりょうかいさく

防府市歴史用語集の解説

拝領開作

 江戸時代、萩藩の家臣にほうびとして、干拓(開作[かいさく])の権利が与えられて、つくられた開作です。費用は自分で負担しなければいけませんでしたが、できあがった後、その場所から集めた税を手に入れることができました。

出典 ほうふWeb歴史館防府市歴史用語集について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android