括れる(読み)ククレル

デジタル大辞泉の解説

くく・れる【括れる】

[動ラ下一]ひもなどが巻きついて細く締まる。また、ひもなどが食い込んだように筋ができる。「―・れた顎(あご)」

くび・れる【括れる】

[動ラ下一][文]くび・る[ラ下二]ものの中ほどが他の部分に比べて細くなる。「腰が―・れたデザイン

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

くくれる【括れる】

( 動下一 )
ひもなどが巻きつけられて、その部分が細く締まる。 「 - ・れたような胴」

くびれる【括れる】

( 動下一 ) [文] ラ下二 くび・る
〔「縊くびれる」と同源〕
物の中程が両端に比べ細くなっている。 「胴の-・れた花びん」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android