括嚢(読み)かつのう

精選版 日本国語大辞典「括嚢」の解説

かつ‐のう クヮツナウ【括嚢】

〙 (ふくろのをくくるから) 含めること。含むこと。転じて、理解すること。
※性霊集‐八(1079)招提寺達文「羯磨百千、波瀾口吻、調伏万巻、括嚢舌上」 〔賈公彦‐序周礼廃興〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android