賈公彦(読み)かこうげん(英語表記)Jiǎ Gōng yàn

世界大百科事典 第2版の解説

かこうげん【賈公彦 Jiǎ Gōng yàn】

中国,唐初の儒学者。生没年不明。永年(河北省)の人。唐の太宗の永徽年間(650‐655)に太学博士となり,《周礼疏(しゆらいそ)》50巻,《儀礼疏(ぎらいそ)》50巻,《礼記疏(らいきそ)》80巻,《孝経疏》5巻を著した。《儀礼疏》は弟子の李玄植と〈可否詳論して〉作ったという。《周礼》は心血を傾注した力作であり,きわめて該博,おおいに鄭玄(じようげん)の礼学を顕彰している。この《周礼疏》は賈公彦と孔穎達(くようだつ)の《五経》の疏のうち最も出色である,と朱熹は推称している。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

カジノ解禁

石原慎太郎・東京都知事が1999年に臨海副都心のお台場への誘致を表明して以来、解禁論が何度も浮上してきた。カジノは刑法で禁止されているが、地方自治体には観光活性化や地域振興のために認めるべきだとの声が...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android