コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

賈公彦 かこうげんJiǎ Gōng yàn

世界大百科事典 第2版の解説

かこうげん【賈公彦 Jiǎ Gōng yàn】

中国,唐初の儒学者。生没年不明。永年(河北省)の人。唐の太宗の永徽年間(650‐655)に太学博士となり,《周礼疏(しゆらいそ)》50巻,《儀礼疏(ぎらいそ)》50巻,《礼記疏(らいきそ)》80巻,《孝経疏》5巻を著した。《儀礼疏》は弟子の李玄植と〈可否を詳論して〉作ったという。《周礼疏》は心血を傾注した力作であり,きわめて該博,おおいに鄭玄(じようげん)の礼学を顕彰している。この《周礼疏》は賈公彦と孔穎達(くようだつ)の《五経》の疏のうち最も出色である,と朱熹は推称している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

賈公彦の関連キーワード儀礼(儒教経典)十三経注疏五経正義

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android