コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

賈公彦 かこうげんJiǎ Gōng yàn

世界大百科事典 第2版の解説

かこうげん【賈公彦 Jiǎ Gōng yàn】

中国,唐初の儒学者。生没年不明。永年(河北省)の人。唐の太宗の永徽年間(650‐655)に太学博士となり,《周礼疏(しゆらいそ)》50巻,《儀礼疏(ぎらいそ)》50巻,《礼記疏(らいきそ)》80巻,《孝経疏》5巻を著した。《儀礼疏》は弟子の李玄植と〈可否を詳論して〉作ったという。《周礼疏》は心血を傾注した力作であり,きわめて該博,おおいに鄭玄(じようげん)の礼学を顕彰している。この《周礼疏》は賈公彦と孔穎達(くようだつ)の《五経》の疏のうち最も出色である,と朱熹は推称している。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android