拳をうつ(読み)けんをうつ

精選版 日本国語大辞典「拳をうつ」の解説

けん【拳】 を うつ

遊戯をする。拳をする。
咄本の笑(1780)吉原「つき出しのちうさんをあげ、いろいろさわぎのうちに、けんをうつ」
洒落本・傾城情史(1832)「このだんは芸子拳(ケン)をうちて客に酒をすすむる」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ペルソナ・ノン・グラータ

好ましくない人の意。国際法上,外交使節団の長 (大使) のアグレマンを求められた国は,自国にとって好ましくない人物と判断した場合,理由を示さず派遣を拒否できる。着任後好ましくない人物であることが判明し...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android