指田 義雄(読み)サスダ ヨシオ

20世紀日本人名事典の解説

指田 義雄
サスダ ヨシオ

明治・大正期の実業家,弁護士 衆院議員(立憲政友会);東京米穀商品取引所理事長。



生年
慶応3年1月3日(1867年)

没年
大正15(1926)年9月23日

出生地
武蔵国北埼玉郡下岡村(埼玉県)

学歴〔年〕
東京法学院(現・中央大学)〔明治23年〕卒

経歴
弁護士となり、明治42年日糖事件の処理にあたり、その手腕を認められて同社常任重役となる。翌43年東京米穀商品取引所改革運動に乗り出し、大正5年同所理事長に就任。次いで大洋火災を創立して社長となり、他に西武鉄道、日本倉庫各社長、東京商業会議所副会頭などを務め、実業界に重きをなした。また明治45年埼玉5区から衆院議員に連続4回当選。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android