コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

振動規制法 しんどうきせいほう

1件 の用語解説(振動規制法の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

振動規制法
しんどうきせいほう

昭和 51年法律 64号。工場,事業場,建設工事および道路交通より生じる振動を規制しようとする法律 (1条) 。都道府県知事が振動規制地域を指定すること (3条1項) ,振動規制基準を設定すること (4条1項) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の振動規制法の言及

【振動公害】より

…求めた読取り値から累積度数分布もしくは自動データ処理機器の利用など適当な方法によって,ある振動のレベルLを超える読取り値の個数が全読取り値の個数のx%に相当するときの振動レベル(Lxと表示)を求め,この値で表示する。なお,振動規制法で規定された測定法では,振動感覚補正回路は,鉛直振動特性のみを用い,指示値が不規則かつ大幅に変動する場合は,L10(80%レンジの上端の数値ともいう)を採用することとされている。振動による影響と振動レベル(地表換算値)との関係を表に示した。…

※「振動規制法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

振動規制法の関連キーワード悪臭防止法鍛工場省エネ法フェアライン51簡易生命保険法特定農山村地域官行造林地森林整備法人が所管している森林森林組合加入者面積パナソニックコミュニケーションズ新潟事業場

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

振動規制法の関連情報