都道府県知事(読み)トドウフケンチジ

精選版 日本国語大辞典の解説

とどうふけん‐ちじ トダウフケン‥【都道府県知事】

〘名〙 都道府県の長。その都道府県を統轄し、代表する機関。旧憲法下では天皇が勅任する国の官吏であったが、現在は都道府県内の住民によって直接公選される。任期は四年。都道府県の事務並びに機関委任事務を管理執行し、区域内の公共的団体に対する指揮監督権をもつ。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

都道府県知事の関連情報