コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

掛(け)針/掛け鉤 カケバリ

デジタル大辞泉の解説

かけ‐ばり【掛(け)針/掛け×鉤】

裁縫で、布がたるまないように引っ張っておく、釣り針形の道具。くけ台の役目をする。
長い柄の先に鉤(かぎ)をつけた漁具。水中の魚を引っ掛けて捕る。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

掛(け)針/掛け鉤の関連キーワード池波 正太郎友釣り