絎台(読み)クケダイ

デジタル大辞泉の解説

くけ‐だい【×絎台】

和裁用具の一。衣服などをくけるとき、布がたるまないように一端を固定して引っ張る道具。掛け台。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

くけだい【絎台】

裁縫用具の一。くけるときに、布がたるまないように、一端を固定するための台。掛け台。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

くけ‐だい【絎台】

〘名〙 裁縫用具の一つ。衣服などをくけるとき、布がたるまないようにその一端を固定して引っぱる道具。掛け台。
※東京風俗志(1899‐1902)〈平出鏗二郎〉中「針箱には、くけ台と称して、〈略〉上に針山を戴けるものあれども」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android