コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

掠ふ カソウ

デジタル大辞泉の解説

かそ・う〔かそふ〕【×掠ふ】

[動ハ四]《古くは「かそぶ」とも》
盗む。奪い取る。かすめる。
「天つ日嗣高御座(たかみくら)の次(つぎて)を、―・ひ奪ひ盗まむとして」〈続紀宣命・一九詔〉
人目をくらます。ごまかす。
「―・うで京内(きゃううち)参りを致してござる」〈狂言記・二千石

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かそう【掠ふ】

( 動四 )
奪い取る。かすめ取る。 「天つ日嗣高御座の次ぎてを-・ひ奪ひ盗まむとして/続紀 天平宝字一宣命
人目をかすめる。 「 - ・うで、京内参を致してござる/狂言記・二千石」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android