コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

接食/接蝕 セッショク

デジタル大辞泉の解説

せっ‐しょく【接食/接×蝕】

月が恒星や惑星を隠す掩蔽の際、月の北端南端の縁をかすめるように進む現象。恒星の明滅を詳細に観測することにより、月の周縁部の凹凸を調べることができる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

接食/接蝕の関連キーワード肌のトラブル・スキンケアエゴノリ(恵胡海苔)フィンガーボウル甲状腺機能亢進症遺伝子組換え食品プランクトン鍋焼き・鍋焼ぎょうせん飴コラーゲン水産加工品獲得的動因細胞内消化有用菌類なめみそ食用植物イワシおから焼豚サメ紙器

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android