コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

掴み高 ツカミダカ

デジタル大辞泉の解説

つかみ‐だか【×掴み高】

江戸時代、農地の少ない山村などに対し、検地をせずに、その村落全体をひとつかみにして大ざっぱに見積もった石高(こくだか)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

掴み高の関連キーワード江戸時代

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android