コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

村高 ムラダカ

百科事典マイペディアの解説

村高【むらだか】

検地によって定められた一村の総石高。近世村落を表す一つの指標となり,年貢・諸役も村高に応じて賦課するのが原則であった。しかし,その後水損などで荒地が生じた場合でも,次の検地まで原則として村高は変更されず,年貢収取にあたっては,実際に作付された耕地の石高(毛付高)を基準とする場合が多かった。
→関連項目海高国絵図除地助郷高掛物出作・入作天王寺幕藩体制村明細帳

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

むらだか【村高】

江戸時代、村全体の田畑の石高こくだかの総量。諸役・年貢の賦課の基準となる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

村高
むらだか

石高」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

村高
むらだか

近世日本における、一村の公定生産高の呼称。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の村高の言及

【石高制】より

…石高制の原理は,領主・農民間の階級関係や領主相互間のヒエラルヒーを規定づけるものとして,江戸時代を通じて機能したが,検地が新たに行われても,表高の改定は家格の変更を伴うので,幕府の判断で適宜石高を定めた例もある。関東地方のように年貢収納が反取(たんどり)のところでは,日常的には百姓は石高を意識せずに生活していたが,郷帳作成の際には村高が石高で与えられた。地域の実情に応じて慣習的方式を採用し,石高制を機械的に適用しなかったことが,かえってそれを体制として維持する要因となったという見方もできよう。…

【高】より

…中世で租米量を表した〈分米(ぶんまい)〉という語が,近世になると法定収穫量を表すようになったが,この分米のことを高と呼ぶ場合も多くなった。しかし一部分の土地の石高をいう場合には依然として分米という語が使われることもあり,村全体の石高を集計した村高をいう場合には,分米といわず高といった。その中間で,たとえば上・中・下などの田品ごとの集計高は〈小以高(こいだか)〉ともいったが,分米といっている場合もある。…

【反取】より

…その租額を根取または根取米と称した。根取はもと村高をさしていたが,江戸時代に貢租が籾納から米納に代わって根取の意味も変化したようである。関西に多い厘取(りんどり)法に対して,反取法は関東で多く行われた。…

【村】より

…例えばA村に石盛(こくもり)10(反当り米1石の生産)の耕地が10町歩,石盛8(反当り8斗)の耕地が20町歩あるとすると前者は100石,後者は160石,計260石の石高となる。これを村高とし,A村は260石の村となる。このようにして全国の村(松前,対馬,伊豆諸島を除く)に石高をつけ,これによって山間,平野,海浜等々の地域差にもかかわらず,全国の村は石高をもって統一された。…

※「村高」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

村高の関連キーワード南町奉行事件帖 怒れ!求馬II南町奉行事件帖 怒れ!求馬今日もまたかくてありなん高知県立中村高等学校月給一三、〇〇〇円新兵隊やくざ 火線分郷(ぶんごう)大江戸を駆ける!片翼だけの天使新・兵隊やくざ続・兵隊やくざ花実のない森愛されること紀伊続風土記大日本帝国兵隊やくざ明珍 恒男ひとりっ娘伝馬宿入用あゝ君が愛

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

村高の関連情報