コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

掻い餅 カイモチ

デジタル大辞泉の解説

かい‐もち【×掻い餅】

かいもちい」に同じ。
「児(ちご)の―するに空寝(そらね)したること」〈宇治拾遺・一〉

かい‐もちい〔‐もちひ〕【×掻い餅】

《「もちい」は「もちいひ(餅飯)」の音変化》もち米粉・小麦粉などをこねて煮たもの。一説に、そばがきのことともいう。
「僧たち、宵のつれづれに、いざ、―せんといひけるを」〈宇治拾遺・一〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android