コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

摩擦熱 マサツネツ

デジタル大辞泉の解説

まさつ‐ねつ【摩擦熱】

摩擦によって発生する。正確には相対的に運動している物質間にはたらく動摩擦により、運動エネルギーの一部が失われ、熱として散逸する。マッチ発火自動車などのブレーキをはじめ、固体間だけではなく、宇宙船の大気圏再突入時など、空気抵抗によっても発生する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

摩擦熱の関連キーワードサーマルプレシャライゼイションフリクションいろえんぴつ力の関係式(鉱山学)フリクションカラーズフリクション ビズシュードタキライトフリクションライト火鑽り臼・火鑚り臼レーシングカー超音速旅客機フリクション摩擦攪拌接合高周波治療器ポリエチレン炭素工具鋼無給油軸受オーブン冷水摩擦歯石除去方輝銅鉱

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

摩擦熱の関連情報