コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

支払勘定建相場 シハライカンジョウダテソウバ

2件 の用語解説(支払勘定建相場の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

しはらいかんじょうだて‐そうば〔しはらひカンヂヤウだてサウば〕【支払勘定建相場】

外国為替相場の建て方の一。外国通貨一単位に対し、自国通貨いくらというように表示されるもの。邦貨建相場。⇔受取勘定建相場

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

支払勘定建相場【しはらいかんじょうだてそうば】

為替相場の建て方の一種で,1ドル=110円というように外国通貨を基準にして自国通貨で表示する方法。自国貨建(上例は円建て)相場とも。一方,100円=90.9セントのように自国通貨を基準にして外国通貨で表示する方法を受取勘定建相場または外貨建(上例はドル建て)相場という。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone