コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

改竄組織 かいざんそしきpalimpsest texture

岩石学辞典の解説

改竄組織

全部または一部に変成作用以前の既存の原岩などの組織あるいは構造を残しているもの[Sederholm : 1899].ギリシャ語のpalimpsetosは,こすって再び平らにするの意味.一般には原岩の構造や組織が残るとは限らないので,原岩の推定には現在見られる変成岩の総化学成分,構造組織,産状などの総合判断によらざるを得ない.残留構造(residual structure),残留組織(residual texture)[Harker : 1932].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android