コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

放射エネルギー ほうしゃエネルギーradiation energy

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

放射エネルギー
ほうしゃエネルギー
radiation energy

電磁波のエネルギー電磁波は波動の1種であり,1点から放射されたエネルギーは,初めは球面波によって,十分離れたところでは平面波によって伝わる。この波面の単位面積を通して単位時間に流れるエネルギーはポインティング・ベクトルで与えられる。これを全波面で積分したものは波源から放射された単位時間あたりの放射エネルギーに等しい。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ほうしゃ‐エネルギー〔ハウシヤ‐〕【放射エネルギー】

電磁波のエネルギー。進行方向に垂直な単位面積を、単位時間に通過するエネルギーとして定義する。その向きと大きさは、電場磁場のベクトルの外積であるポインティングベクトルで与えられる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ほうしゃエネルギー【放射エネルギー】

電磁波のエネルギー。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

放射エネルギーの関連キーワードシュテファン=ボルツマンの法則レイリー‐ジーンズの放射法則キルヒホフの放射法則ウィーンの放射法則ウィーンの変位則C. アボットシュテファン光の仕事当量ボロメーター温室効果ガス光電温度計ラングレー赤外線乾燥真空熱電対ボロメータ核磁気共鳴放射平衡黒体放射地球放射放射伝熱

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

放射エネルギーの関連情報