コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

球面波 きゅうめんはspherical wave

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

球面波
きゅうめんは
spherical wave

三次元の等方媒質中の1点が等方源となって伝わる波。この波の波面球面になっているので,球面波と呼ぶ。波源が無限に遠ざかると,球面は平面に近づき,平面波となる。球面波の任意の点の状態は波源からの距離だけの関数で表わされる。したがって,数学的には三次元極座標を用いて表わすのが便利である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

きゅうめん‐は〔キウメン‐〕【球面波】

ある一点を中心として、放射状に広がる波。また、一点に向かって収束する波も含む。いずれも点波源を中心とする球対称の波となる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

きゅうめんは【球面波 spherical wave】

空間を伝わる波で波面が球面であるものを球面波という。波面とは,波の位相の等しい点を連ねた面のことである。水槽の中で水面の1ヵ所を一定の周期でたたいて波を起こすと,円形の波の山が一定の時間間隔で発生して広がっていくのが見られるが,三次元の空間でこれに相当するのが球面波である。球面波は1点で発生した波があらゆる方向に同一の位相速度で進む場合に生ずる。【有山 正孝】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

きゅうめんは【球面波】

波面が球面または円である波。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の球面波の言及

【音】より

…周囲に障害物がまったくない開放空間に小さな音源があるとき,これから発生した音はすべての方向に均等に伝搬し,音源を中心にした任意の球面上の音圧は一定になる。こうした音波を球面波という。この場合に球面の単位面積を通過する音のエネルギーは,音源から離れるに従って距離の2乗に逆比例して減少する。…

【波動】より

…また1点から発生して四方八方に進む波の波面は同心の球面となる。これを球面波という。〈波面が進むとき波面上の各点から新たに球面波が送り出され,これらに共通に接する面(包絡面)が全体としての新たな波面になる〉という考え方は,発案者の名にちなんでホイヘンスの原理と呼ばれ,波の伝わるようすを知るのに便利である。…

【ホイヘンスの原理】より

…波が広がっていくとき,波の谷または山のように位相の同じ点を連ねた面を波面という。波面が平面のときこれを平面波といい,波面が球面のときこれを球面波という。波面と波の進行方向は互いに垂直である。…

※「球面波」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

球面波の関連キーワードゾンマーフェルトの輻射条件フレネルの複屈折理論近接効果(音響学)ホイヘンスの原理放射エネルギーフレネルゾーン散乱振幅の式電磁ホーンボルマン線フレネル帯散乱波核兵器TM波素元波波動散乱

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android