コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

放射状組織 ほうしゃじょうそしきradiated texture

岩石学辞典の解説

放射状組織

多くの針状結晶または柱状結晶が共通の核から四方に向って放射状に成長し球顆状になった組織である[Brongniart : 1813].細粒の岩石によく見られるが例外もあり,大きな結晶が扇状に放射状に配列するものがある.この形状には様々な語が用いられている.この語には成因的な意味があるので使用は避けたほうがよい[MacKenzie, et al. : 1982].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

放射状組織の関連キーワードオフィティック組織ベイルドン石アヘイル石球顆玄武岩複合球顆偽球顆

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android