コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

救世円通 クセエンツウ

デジタル大辞泉の解説

くせ‐えんつう〔‐ヱンツウ〕【救世円通】

観世音菩薩異称衆生済度(しゅじょうさいど)のため、さまざまな姿をとって世に現れ、その救いの働きが融通無礙(ゆうずうむげ)であるところからいう。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

くせえんずう【救世円通】

観世音菩薩の異名。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

救世円通の関連キーワード異名

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android