亡魂(読み)ボウコン

大辞林 第三版の解説

ぼうこん【亡魂】

死者の魂。亡霊。
成仏できないで迷っている霊魂。幽霊。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

なき【亡】 魂(たま)

亡き人のたましい。死者の霊魂。亡魂。亡霊。
多武峰少将物語(10C中)「君がすむ横川の水しにごらずばわがなきたまは常に見せてむ」

ぼう‐こん バウ‥【亡魂】

〘名〙 死んだ人の霊。死人の魂。また、成仏できないで迷っている霊魂。幽霊。
※性霊集‐八(1079)三嶋大夫為亡息女書写供養法花経講説表白文「雖朝夕流涙、日夜含一レ慟、无亡魂
※高野本平家(13C前)三「今勅使尋来て宣命を読けるに亡魂いかにうれしとおぼしけむ」 〔後漢書‐段伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

亡魂の関連情報