コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

教会結社説 きょうかいけっしゃせつcollegialism

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

教会結社説
きょうかいけっしゃせつ
collegialism

教会も国家同様,構成員の自由意志に基づく契約によって成立する結社 collegiumであるとする学説。したがって教会に対する国家の関係も,領土内における他の結社に対するのと同じであるとする。 17世紀の H.グロチウス,S.プフェンドルフらが提唱した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android