コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

教科書の検定 きょうかしょのけんてい

1件 の用語解説(教科書の検定の意味・用語解説を検索)

知恵蔵の解説

教科書の検定

民間が著作・編集した教科書(正式には教科用図書。主たる教材とされている)を、学習指導要領や教科用図書検定基準に基づいて、教科用図書検定調査審議会で検定すること。小・中・高等学校中等教育学校では検定を経た教科書を使用しなければならない。また、盲・聾・養護学校の教科書は文部科学省が著作者である。2002年8月に、検定基準が改正され、学習指導要領に示されていない「発展的な学習内容」についても、教科書に記述できることになった。

(新井郁男 上越教育大学名誉教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
知恵蔵について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

教科書の検定の関連情報