コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

散りぼふ チリボウ

デジタル大辞泉の解説

ちり‐ぼ・う〔‐ぼふ〕【散りぼふ】

[動ハ四]
散らばる。散り乱れる。
「昼の蔦の葉の―・いたるを」〈増鏡・さしぐし〉
離散する。また、落ちぶれさまよう。
「京より―・ひ来たるなどを」〈玉鬘

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ちりぼう【散りぼふ】

( 動四 )
散らばる。散らかる。散乱する。 「かかる所には、おのづから食物-・ふものぞかし/今昔 27
離散する。散り散りになる。 「思はずなる様に-・ひ侍らむがかなしさに/源氏 東屋

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

散りぼふの関連キーワード東屋

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android