コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

文化科学宮殿 ブンカカガクキュウデン

デジタル大辞泉の解説

ぶんかかがく‐きゅうでん〔ブンクワクワガク‐〕【文化科学宮殿】

Pałac Kultury i Nauki》ポーランドの首都ワルシャワにある高層ビル。高さ237メートル。内部に劇場、会議場、コンサートホール、オフィス、博物館などがある。ソ連のスターリンからポーランド市民への贈り物という形で、1952年に建設が開始され、1955年に完成した。社会主義リアリズムを建築分野で体現した、スターリンゴシック様式と呼ばれる摩天楼の一。PKiN(プキン)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android