文化統制(読み)ぶんかとうせい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

文化統制
ぶんかとうせい

支配階層による権力的な文化の統制や規制をいう。専制国家や独裁国家に典型的にみられる政治,文化現象。支配階層は,既存秩序の維持のために精神的物質的に種々の政策を遂行するが,文化統制もこの一つである。ヒトラーの第三帝国,イタリアのファシズム,第2次世界大戦前の日本の軍国主義において典型的にみられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

文化統制の関連情報