斎藤幸夫(読み)さいとう ゆきお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

斎藤幸夫 さいとう-ゆきお

1931-2006
昭和6年3月16日生まれ。昭和30年宮城県松山町での一家4人殺人・放火事件(松山事件)で別件逮捕。一貫して無実を主張したが,35年死刑が確定。2度目の再審請求がみとめられ,59年無罪となった。平成18年7月4日死去。75歳。宮城県出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android