斎藤 五百枝(読み)サイトウ イオエ

20世紀日本人名事典の解説

斎藤 五百枝
サイトウ イオエ

大正・昭和期の挿絵画家



生年
明治14(1881)年12月21日

没年
昭和41(1966)年11月6日

出生地
千葉県長生郡一宮町

学歴〔年〕
東京美術学校洋画科卒

主な受賞名〔年〕
野間挿絵奨励賞(第1回)〔昭和16年〕

経歴
白馬会洋画研究所に学び、岡田三郎助の指導を受けた。新聞のコマ絵などを描いていたが、大正3年講談社の雑誌「少年倶楽部」に抜擢され、創刊号から表紙絵を描く。昭和2年から吉川英治の「龍虎八天狗」と佐藤紅緑の「あゝ玉杯に花うけて」の挿絵を同時に受け持ち、一時代を画した。他の代表作に佐藤紅緑「紅顔美談」「少年讃歌」、大仏次郎「鞍馬天狗」がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

斎藤 五百枝 (さいとう いおえ)

生年月日:1881年12月21日
大正時代;昭和時代の挿絵画家
1966年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる