コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鞍馬天狗 くらまてんぐ

9件 の用語解説(鞍馬天狗の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鞍馬天狗
くらまてんぐ

能の曲名。切能物 (→尾能 ) 。宮増作と伝えられる。各流現行。鞍馬の奥の僧正ヶ谷に住む山伏 (前ジテ) が鞍馬の花見をしようと現れる。一方,西谷の僧正から能力 (アイ) を使いとして招きを受けた東谷の僧正 (ワキ) は,稚児や従僧を伴って花見に興じるがその席へ山伏が乱入,一行は沙那王 (子方) だけ残して退散する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

くらま‐てんぐ【鞍馬天狗】

昔、鞍馬の僧正ヶ谷に住んでいたという天狗。
[補説]謡曲名・書名別項。→鞍馬天狗

くらまてんぐ【鞍馬天狗】[謡曲・書名]

謡曲。五番目物鞍馬山の大天狗が源氏再興を目ざす牛若丸に兵法を授け、将来の助力を約束する。
大仏次郎(おさらぎじろう)の小説。大正13年(1924)から昭和40年(1965)にかけて四十数編を連作。幕末の京都を背景に、勤王の志士鞍馬天狗が、新撰組を相手に活躍する。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鞍馬天狗 くらまてんぐ

大仏(おさらぎ)次郎の連作時代小説主人公
本名は不明,仮名に倉田典膳,海野雄吉など。「角兵衛獅子(じし)」「天狗廻状」など多数の作品に登場し,薩長をたすけて倒幕運動に活躍。嵐寛寿郎主演で数おおく映画化され,人気をあつめた。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

鞍馬天狗

日本のテレビドラマ。放映はテレビ東京系列(1990年10月~1991年9月)。全51回。時代劇。原作:大佛次郎。脚本:田村多津夫ほか。出演:目黒祐樹、高橋悦史、谷口公洋ほか。

出典|小学館
デジタル大辞泉プラスについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

くらまてんぐ【鞍馬天狗】

大仏次郎の連作時代小説で,短編《鬼面の老女》(1924)から《西海道中記》(1959)まで36編の作品をさす。いずれも鞍馬天狗を主人公としている。《御用盗異聞》《角兵衛獅子》《天狗廻状》《宗十郎頭巾》《江戸日記》《雁のたより》などがとくに名高い。作者はこの主人公を謡曲《鞍馬天狗》から思いついて,不死身の超人的な武士にふさわしい命名をした。倉田典膳,館岡弥吉郎,海野雄吉などの仮名もあるが,本名は不明である。

くらまてんぐ【鞍馬天狗】

能の曲名。五番目物宮増(みやます)作。シテは大天狗。鞍馬山の僧(ワキ)が大勢の稚児(子方)を連れて花見に出かける。小舞などに興じていると,その席にぶしつけな山伏(前ジテ)が来て座り込むので,僧たちは立ち去るが,1人だけ居残った稚児が山伏に親しげにことばをかける。それが源義朝の遺児牛若だった。平家の稚児たちにのけ者にされていることに同情した山伏は,牛若と連れ立って山々の桜を見て歩くが,自分は実はこの山の大天狗だと明かし,明日の再会を約束して僧正ヶ谷へ立ち去る。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

くらまてんぐ【鞍馬天狗】

鞍馬山の僧正ヶ谷に住んでいたと伝えられる天狗。牛若丸に兵法を教えたという。
能の曲名(別項参照)。
書名(別項参照)。

くらまてんぐ【鞍馬天狗】

能の一。宮増みやます作。五番目物。鞍馬山の大天狗が牛若丸に兵法を授け、将来の守護を約束するという筋。
小説。大仏次郎作。1924年(大正13)から四十数編を連作。主人公鞍馬天狗が幕末の京都で、勤王の志士として新選組を相手に活躍する。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の鞍馬天狗の言及

【嵐寛寿郎】より

…片岡千恵蔵と共にマキノプロに入社。当時の名まえは嵐長三郎(ほぼ1年後,独立して寛寿郎を名のる)で,1927年《鞍馬天狗異聞・角兵衛獅子》でデビュー。黒紋付の着流しと三角覆面の鞍馬天狗=〈天狗のおじさん〉が誕生した。…

【大仏次郎】より

…1917年,高校在学中に《一高ロマンス》を出版,大学卒業前後にロマン・ロランの反戦文学作品を3冊翻訳出版するなど,青年時代から文学活動を始めた。関東大震災を契機として勤務先の外務省を退いて作家生活に入り,24年に大衆文芸誌《ポケット》に連載を始めた《鞍馬天狗》によって認められた。このあと,《照る日くもる日》(1926‐27),《赤穂浪士》(1927‐28),《ごろつき船》などの新聞小説が続いた。…

※「鞍馬天狗」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

鞍馬天狗の関連情報