コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

斧石接触岩(読み)ふせきせっしょくがん(英語表記)limurite

岩石学辞典の解説

斧石接触岩

接触変成岩で,50%以上にもおよぶ斧石と,透輝石,アクチノ閃石,ゾイサイトなどの石灰珪酸塩鉱物を特徴とする.この岩石名はフロサール(Frossard)により命名され,ツィルケル[Zirkel : 1879]が記載し,ラクロア[Lacroix : 1892]が記載して定義したとされる.花崗岩と石灰質片岩の間に産出.岩石名は鉱物収集家として有名なリムル伯爵(The Count of Limur)に因む.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android