コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石灰質片岩 せっかいしつへんがんcalc-schist

岩石学辞典の解説

石灰質片岩

変成した泥質石灰岩で,通常は粒状である方解石が伸びた形または平らな形に再結晶したもので,このため片状構造を持つ岩石となる[Brongniart : 1813].炭酸塩鉱物を含む片岩[Mason : 1978].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

石灰質片岩の関連キーワードブロード・ピーク山神居古潭変成帯エベレスト山斧石接触岩スピライトK2峰

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android