コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

断続平衡説 だんぞくへいこうせつ punctuated equilibrium theory

1件 の用語解説(断続平衡説の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

断続平衡説

S.J.グールドとN.エルドリッジが唱えた進化理論で、区切り平衡説、分断平衡説ともいう。化石資料などのデータから、進化は均一な速度で進むのではなく、環境変異などに際して比較的短期間に爆発的な種分化が起こり、それ以外のかなり長い期間は種は安定期(平衡状態)にあるという説。自然淘汰による漸進的な進化を主張する正統派進化論とは対立する。

(垂水雄二 科学ジャーナリスト / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

断続平衡説の関連キーワードコールドブートグールドケンブリッジ学派コールドダブルドリブルオールドオールドオールドスターブリッジビレッジシールドトンネルスターブリッジグールド, グレン

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone