コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新保 しんぼ

日本の地名がわかる事典の解説

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

新保
しんぼ

福井県北部、坂井(さかい)市三国(みくに)町の一地区。九頭竜(くずりゅう)川河口左岸にあり、右岸の三国港と対する。中世は阿古江(あこえ)浦、近世は泥原(どろはら)新保浦といい、廻船(かいせん)業で繁栄した。[印牧邦雄]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の新保の言及

【三国湊】より

…明治後期に北陸本線,次いで三国線が開通し,港としての三国は衰退したが,今に残る民家や豪華な三国祭などから,往時の繁栄はしのばれる。 なお,三国湊対岸の阿古江はのちには新保と呼ばれ,江戸時代には町場があり道実家など交易で栄えた富商がいた。1644年(正保1)新保の船頭ら58人は船が難破して漂流,その経緯を記した《韃靼(だつたん)漂流記》が残る。…

※「新保」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

新保の関連キーワードブランケンブルク(Friedrich von Blankenburg)レーマン(Wilhelm Lehmann)ミュンヒハウゼン物語室生犀星/ききがき抄津軽じょんから節津軽じょんがら節日本エコカ工業三国(旧町名)コルチャック田丸稲之衛門藤田小四郎武田耕雲斎ビュルガー能登(町)赤地 友哉小野太三郎御経塚遺跡韃靼漂流記サンキュー新保広大寺

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

新保の関連情報