新可笑記(読み)しんかしょうき

大辞林 第三版の解説

しんかしょうき【新可笑記】

浮世草子。五巻。井原西鶴作。1688年刊。「可笑記」の題名を借りたものであるが、内容的な関係はない。武家に関する義理や物の道理を扱い、奇談珍談などを収める。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ギャンブル等依存症対策基本法

競馬やパチンコなどのギャンブル依存症への対策を進めるために、国や地方公共団体に対して、依存症の予防・啓発や、患者、家族へのケア、支援に関する計画の策定などを義務付ける国の法律。自民党と公明党、日本維新...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android