コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日ソ航空協定 にっソこうくうきょうてい Japan-USSR Civil Aviation Pact

2件 の用語解説(日ソ航空協定の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日ソ航空協定
にっソこうくうきょうてい
Japan-USSR Civil Aviation Pact

民間航空の相互乗り入れに関して日本とソビエト連邦との間で締結された二国間協定で,東京-モスクワ間の相互乗り入れ,およびモスクワ以遠権について協定したもの。 1966年1月 21日調印され,まず 1967年4月から日本航空と当時のソ連国営航空アエロフロート共同運航により,ソ連製ツポレフ Tu-114旅客機を使用し,東京-モスクワ間の週1往復の航空路線開かれた

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日ソ航空協定の関連キーワード国際民間航空機関民間航空機相互乗り入れ・相互乗入れ領空権相互乗入れ乗入れ相互直通運転三沢飛行場生損保の相互乗り入れ東武伊勢崎線