コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日ロ戦略対話 にちろせんりゃくたいわ

知恵蔵の解説

日ロ戦略対話

安倍政権以降、日ロ間の政治的関係を強化する両国関係での戦略的パートナーシップをさらに具体的にする動き。ロシアは2006年末から経済協力を目指して対日政策を高次に引き上げているが、11月のハノイにおいて日ロ首脳は共通の戦略的利益に基づくパートナーシップの構築をうたった。これを受けて07年から次官級での戦略対話が設けられることとなっている。これは日ロ関係をグローバルな次元で、かつ戦略的に引き上げることを目指すものであって、イラク問題や北朝鮮核問題を議題にしているほか、領土問題やエネルギーについてなど2国間の問題も検討している。07年1月以降は谷地外務次官の訪ロにより、対話が進展している。

(下斗米伸夫 法政大学法学部教授 / 2008年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日ロ戦略対話の関連情報