コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パートナーシップ パートナーシップ partnership

翻訳|partnership

3件 の用語解説(パートナーシップの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パートナーシップ
パートナーシップ
partnership

英米法で認められている共同企業形態の一種で,2人以上の人間が金銭,労務,技術などを出資してなされる共同の営利行為関係またはその契約。日本の合資会社合名会社がこの形態に近い。共同行為者の業務執行権と責任範囲の違いによって,ゼネラルパートナーシップとリミテッド・パートナーシップに区別される。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

パートナーシップ(partnership)

協力関係。共同。提携。
英国や米国で、複数の個人または法人が共同で出資し、共同で事業を営む組織。日本の組合3に類似する事業体。出資者はパートナーと呼ばれ、組織を所有する。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

パートナーシップ【partnership】

友好的な協力関係。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のパートナーシップの言及

【会社】より

…16世紀南ドイツのラーフェンスブルク会社フッガー家なども,ほぼ同様の企業形態をもっていた。イギリスではこの種の会社をパートナーシップpartnershipと呼んだ。それらとは別に,特定の地域,特定の経済活動を独占する商人団体が存在した。…

※「パートナーシップ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

パートナーシップの関連キーワード証券取引所匿名組合国家公務員の労働基本権ジョイントベンチャー企業形態共同企業体自由相続主義《英米法源理論》《英米法辞典》農業企業形態

今日のキーワード

パラリンピック

障害者スポーツ最高峰の大会。国際パラリンピック委員会(IPC : International Paralympic Committee)が主催している。もう1つのオリンピックという意味を表すparal...

続きを読む

コトバンク for iPhone

パートナーシップの関連情報