パートナーシップ(英語表記)partnership

翻訳|partnership

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パートナーシップ
partnership

英米法で認められている共同企業形態の一種で,2人以上の人間が金銭,労務,技術などを出資してなされる共同の営利行為関係またはその契約。日本の合資会社合名会社がこの形態に近い。共同行為者の業務執行権と責任範囲の違いによって,ゼネラル・パートナーシップとリミテッド・パートナーシップに区別される。前者は構成員が通常全員業務の執行権を有し,パートナーシップの債務については対第三者に関して無限責任を負う。後者は有限責任パートナーと無限責任パートナーから構成され,無限責任パートナーはゼネラル・パートナーシップのパートナーと同一の権利,責任を有するが,有限責任パートナーは出資の範囲内で責任を負う。また業務の目的によってトレーディング・パートナーシップとノントレーディング・パートナーシップとに分類される。前者は売買,建築,製造などの商行為を営むものをいい,後者は弁護士,会計士,医師などの専門的職業を営むものをいう。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

パートナーシップ(partnership)

協力関係。共同。提携。
英国や米国で、複数の個人または法人が共同で出資し、共同で事業を営む組織。日本の組合3に類似する事業体。出資者はパートナーと呼ばれ、組織を所有する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のパートナーシップの言及

【会社】より

…16世紀南ドイツのラーフェンスブルク会社フッガー家なども,ほぼ同様の企業形態をもっていた。イギリスではこの種の会社をパートナーシップpartnershipと呼んだ。それらとは別に,特定の地域,特定の経済活動を独占する商人団体が存在した。…

※「パートナーシップ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

リベルランド自由共和国

ヨーロッパ南東部のセルビアとクロアチアの国境に位置する、国土7平方キロメートルのミクロ国家。個人と経済の自由を信条として、チェコの経済学者ビト・イェドリチカを中心に2015年より建国が進められてきた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

パートナーシップの関連情報