コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日晟 にちせい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

日晟 にちせい

?-? 室町時代の連歌師。
伊勢(いせ)国司北畠教具(のりとも)の家臣。高山宗砌(そうぜい)に師事したらしい。文安2年(1445)宗砌らをむかえて自邸で「文安月千句」をもよおす。宝徳3年の「三代集作者百韻」,4年の「宝徳千句」などにも参加。「新撰菟玖波(つくば)集」に4句ある。姓は垂水。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

日晟の関連キーワード室町時代連歌師

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android