日本ビリヤード協会

デジタル大辞泉プラス「日本ビリヤード協会」の解説

日本ビリヤード協会

日本のスポーツ団体のひとつ。日本におけるビリヤード競技界を統括・代表し、ビリヤードの普及、振興を図る公益社団法人前身は1926年発足の日本撞球協会。略称NBA

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

世界大百科事典内の日本ビリヤード協会の言及

【ビリヤード】より

…55年それまで適用を受けていた風俗営業等取締法から除外され,スポーツとして認められた。これより先,1951年には日本撞球協会を日本ビリヤード協会と改称,64年に世界ビリヤード連合に加入し,その後世界プール協会,世界スヌーカー連合にも加入。毎年,各種の世界選手権大会に日本人選手が参加し,小方浩也,小林伸明,小森純一,吉原良男,奥村健,町田正,新井達夫,梅田竜二らが世界チャンピオンになっている。…

※「日本ビリヤード協会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android