日本知的財産仲裁センター

産学連携キーワード辞典の解説

日本知的財産仲裁センター

「日本知的財産仲裁センター」とは、日本弁理士連合会と弁理士会によって、平成10年より運営が開始された、知的財産に関する紛争調停・仲裁機関のこと。「日本知的財産仲裁センター」は、非公開の調停・仲裁を行う第3者機関としての役割を担っており、もともと工業所有権に関する紛争処理を行っていたが、現在では知的財産権やJPドメインに関する紛争も取り扱っている。

出典 (株)アヴィス産学連携キーワード辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

榷場

中国,宋代に北・西方の外民族との貿易を管理するため国境におかれた官庁。 榷務,榷署とも呼ばれる。太平興国2 (977) 年,契丹との交易のため設けられたのに始り,景徳4 (1007) 年西夏との間にお...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android