コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本科学史学会

デジタル大辞泉プラスの解説

日本科学史学会

日本の学術研究団体のひとつ。欧文名は「The History of Science Society of Japan」。科学史、技術史に関する研究の進歩・普及を図る。事務局所在地は東京都千代田区。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

世界大百科事典内の日本科学史学会の言及

【科学史】より

…こうした動向は,専門の科学者の間にも,科学史への興味を呼び覚ました。物理学の専門教育を受けた菅井準一,天野清,湯浅光朝,稲沼瑞穂らに,西洋史出身の平田寛などが加わって,日本科学史学会が発足したのは41年,同年岩波書店を媒介として機関誌《科学史研究》も刊行され,科学史研究は制度的な支持をいちおう受けることになった。初代会長は物理学者として令名の高かった桑木彧雄,2代は小倉,3代は三枝,さらに加茂儀一,湯浅,平田という形で会長が継承されてきた。…

※「日本科学史学会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本科学史学会の関連キーワード小倉 金之助平田寛(1)村松貞次郎黒田 孝郎小倉金之助加茂 儀一三枝 博音桑木 彧雄湯浅光朝広川晴軒三枝博音加茂儀一桑木彧雄平田 寛菅井準一天野清関口開

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android